もう書き方忘れたわ

今やトゥイッターしか使ってないから、久しぶりすぎてはてなの書き方ほぼ覚えてない。身に染み込んでいるであろう俺のセブンセンシズに頼るしかない。歌うしかない。
最近!!!を見ながらぽつぽつと思うことがあるんだけど、それを書き表すには144文字じゃ足りなさすぎる。だからといって、最早ブログに書くにはめんどぅー。だからモヤモヤしたまま日々を過ごしていたわけですが、今回はニコはち4連チャンにイラっときたので時間をブログに当ててみた次第。とはいえニコはちの話しじゃないけど。
今回はディスのカードについて。これも月一収録の度に行われているっぽく、次回で既に7回目。そこで少し考察してみたい。
まず6回目(犯人はかえでです、の回)にして思ったのは、名無しさんは重複しないことをメンバーが考慮してゲームに臨んでいること。6回目、最終ジャッジ時に残っていたのがぷに・さかっち・かえで。ここで最後まで疑われていたのがさかっちとかえで。外野メンバーも言っていたけど、ぷにが最後の最後まで疑われなかったのは、怪しい言動を取らなかったことよりも2回目で名無しさんをやっていたから。これまでの名無しさんはあさひ・ぷに・あちゃも・あい・まいぷる・かえで。スタッフが名無しの重複を考えない限り、(まいぷるは卒業したので)この5人がゲームに参加したとしても、基本的には推理の外にい続けることになりそう。ただ、重複させるのであればまだ新規のメンバーに名無しをやらせて、そのメンバーのディスを発表させる「公平性」みたいなものも必要だと思うので、やっぱり「名無しの重複はない」という意識を取り除いてゲームを続けることは難しそう。
で、何故6回目の回を見てメンドクサイはずのブログを書こうと思ったのかといえば、この回をミステリーと仕立ててみた際の「推理」と「謎解き」が素晴らしかったため。それは勿論、かれんの「さかっちさんが、ミケちゃんがカエル好きなのを知らなかった。」といったものだけど、そこに至るまでの流れもなかなか。
あさひやるかぴーやの「かえぴょんは絶対言わない」「さかっちやゆりっぺっぽい」や、ゆりっぺの「ミケしか(でーぶを)言いそうにない」と言ったミスディレクションが効を奏し、真っ先にパージされたミケ。そして出てきた「カエル顔の女」。これまでの5回のゲーム同様、然程ゲームには影響のない一回戦で出てきた、さかっちの「ミケがカエル好きなのを知らなかった」という呟き。推理のための最大の伏線が出てきたのが、その前半だったということもストーリーを深く感じさせる。
そして犯人、かえでの焦り。直感的にか何によるものか「さかっちを残しておくと危ない」と感じとったかえでは、あさひへの「馬鹿ピーターパン」が出た瞬間に「酒井さんですよ!」とさかっちへ目を向けさせるために仕掛ける。大胆に動いたがスルリとかわされた上、ゆりっぺへと疑いの目をつけながらも名無しへの恐喝まがいの暴言を吐くさかっちに対し、「かえでちゃんも酒井さんだと思います。」と馬脚を現しかけてしまう。その場では事なきを得るが、かえでが望んだ周りからの票を得られず、さかっちの意向に沿う形でゆりっぺが退場。
とはいえ、かえで的にはぴーや・あさひ・かれんのディスを自らが指し披露しつつ勝利することに目的があった(ぷに・さかっちへのディスは自分的に面白くない為、どうでもよいものであった)ので、ゆりっぺのパージ自体は悪いものではなく、それどころかかえってさかっちへ疑いの目が集中したことで勝利は目前かと思われた。…はずが、それまで犯人役を被りながらも探偵として雄弁に語っていたさかっちと、さかっち探偵の推理を信じたワトソン君ぷに、最後まで「絶対にかえではこんなことを言わない」と推理的思考のかけらも無い思い込みのみで突き進んだあさひとぴーや。そんなキャスティングの妙で作り上げられた舞台に遂に本物の探偵として登場したただのガイコツの手によりまさかの敗北。華麗な終幕に企画が企画として成立したと感じたため、どうしても144文字以上を使いたかった次第です。犯人はあなたです。石田氏バージョン。
そんなどうでもいい思考なんてしなくともこの回は、鬼才・橋本(姉)のディスの数々や「かえではそういうスタンスなんです」、あさひの「全然わからへーん」「なんか今日(升野さん)上手いですね」、るかぴょんによるさとれなの二の腕ギュッ!、おじくるラブラブ等、見ごたえたっぷりではある。
次ブログ書くとしたらフェチ並べ(ヒザの上編中心)になると思うけど、いつになるか分からんので今のうちに言っておきたいことがある。せきまゆがいつも笑っているのは好印象だけど、対照的にかおるんとレイアはもうちょっと収録を楽しんだ方がいいんじゃないかなー。かおるんは感情を出していないだけだと思うけど、レイアは今何が目の前で起きているのか、それが何故面白いのかがイマイチ分かっていない気がする。グループでいるときは、周りが笑っていたらとりあえずわろとけ。ポツリと真顔がいると目立っちゃうよ。

明日のUMA

中山11R 4枠7番 エトピリカ

そして公式リニューアルしたのでまとめ。
1号サクラ→桜花賞…3歳オープン 2回阪神(牝馬限定GI)
2号タンポポ→たんぽぽ賞…3歳上500万下 1回小倉(現在は廃止)
3号つばき→つばき賞…3歳500万下 2回京都辺り
4号マーガレット→マーガレットステークス…3歳オープン 2回阪神辺り
5号パンジー→ナシ
6号ひまわり→ひまわり賞…2歳オープン 2回小倉辺り
7号チューリップ→チューリップ賞…3歳オープン 1回阪神(牝馬限定GIII)
8号ハイビスカス→ナシ
9号ユリ→ナシ

10号ラベンダー→ラベンダー賞…2歳オープン 2回函館
11号菜の花→菜の花賞…3歳500万下 1回中山
12号スイートピースイートピーステークス…3歳オープン(牝馬限定:オークストライアル)
13号コスモス→コスモス賞…2歳オープン 2回札幌辺り
14号スミレ→すみれステークス…3歳オープン 1回阪神
15号あさがお→あさがお賞…4歳500万下 2回福島辺り(現在は廃止)
16号アネモネアネモネステークス…3歳オープン 2回中山(牝馬限定:桜花賞トライアル)
17号ラン→ナシ
18号マリーゴールドマリーゴールド賞…2歳オープン 2回新潟(現在は廃止)

19号カスミソウ→ナシ
20号ローズ→ローズステークス…3歳オープン 4回阪神(牝馬限定GII:秋華賞トライアル)
21号スズラン→すずらん賞…2歳オープン 2回札幌

22号ガーベラ→ガーベラ賞…3歳500万下 3回東京辺り
23号デージー→デージー賞…3歳500万下 3回中山(牝馬限定)
24号ワスレナグサ忘れな草賞…3歳オープン 2回阪神(牝馬限定)
25号スイレン→すいれん賞…3歳500万下 3回阪神辺り(現在は廃止)
26号ツキミソウ→ナシ

27号アヤメ→あやめ賞…3歳500万下 3回京都
28号カルミア→ナシ
29号エピデンドラム→ナシ
30号フリージアフリージア賞…3歳500万下 2回中京(現在は廃止)

阪神日曜10RはマーガレットSです。馬番4。

ウィークリー

37,456枚。!!!的ランキングだと6位。1年2年でCDの売り上げ自体が減ってるのは分かるけど、その分!!!には伸び白も満載だと思うんだよなぁ。でも結果裾野は広がっていないのか、比例してCD購買層が減少してるのであればまだいいんだけど。いや良くは無いけど。

3日目

6位。今日も2kくらいかと。つうかぱすぽ☆YGAも同日発売なのね。今日YGAが3位まで上がってきていたけど、揃って2.3.4位フィニッシュしたいね。
ちなみに
センスオブ→17,098→6位
ホトトギス→27,707→6位
プールサイ→30,247→7位
イブ−−−→39,923→5位
やらかいは→42,691→4位
ドンシンク→38,999→3位
まもれ!!→56,232→2位
ワンナップ→42,796→4位
ワナプに比べて初日で3.7k少ないスタートだから、やっぱギリ40k付近かなぁ。